<< 結果速報 | main | 一夜明け >>

悲願達成!!

JUGEMテーマ:日記・一般
15日(日)ウィラサクレック・フェアテックス主催 『M-FIGHT SUK WEERASAKRECK III Part.2 』で、長嶋大樹選手がWPMF日本フェザー級の王座決定戦に臨みました。


対戦相手は、これが3度目の対戦で過去1勝1敗の試合巧者・梅原ユウジ選手。

結果は3-0判定で王座を獲得することが出来ました













1R 慎重に距離を保ち上下の攻撃でチャンスを伺うも梅原選手のカウンターが冴えていて、決定打を奪えずですが鬼門の1R無事終了
オープンスコアは10-10のイーブン。

2R 1Rよりも圧力をかけて攻撃するも梅原選手もうまく往なしてカウンターを当てて来ます
しかしラウンド終盤に有効打を当てチャンスと見るやコーナーに詰めて一気にラッシュを仕掛けダメージを与えて終了
このラウンドは3者10-9で長嶋選手が取りました

3R 梅原選手も息を吹き返し一進一退で終了。
ジャッジは1者が10-9で長嶋選手、2者が10-10のイーブン。

4R、5Rと絶妙な距離からの攻防の中で有効打で上回り試合終了

4,5R共にジャッジ3者共に10-9で長嶋選手にポイントが付き、見事王座を獲得する事が出来ました

ベルト4度目の挑戦で初の戴冠

昨年7月の森井選手に挑戦した大激闘のタイトルマッチでは全身全霊を懸けて戦い、その後のモチベーションが心配でしたが、諦めずによく継続してくれたと思います


長嶋選手王座獲得本当に、おめでとう 





スポンサーサイト

  • 2017.09.19 Tuesday
  • -
  • 13:04
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
阿部さん、コメント有難う御座いますm(__)m
そして、試合当日は応援をして頂き有難う御座いましたm(__)m

引藤・小森共に皆さんの心に残る、そんな選手になってもらいたいですね!
  • 相沢
  • 2013/09/19 12:54 PM
こんにちは、やっと「ほっ」とできましたね^^。

この試合は、ここ何試合のうち初めて安心して見れた試合だったと思います。

次に控える印藤、玲哉とチャンピオン候補生の育成もぜひ頑張ってください!
  • 阿部
  • 2013/09/17 4:04 PM
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM