スポンサーサイト

  • 2019.04.25 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


思い出の1枚

JUGEMテーマ:日記・一般
 '96年のタイ修行は同行の、町田会長、小口さん、福原君の帰国後、約4週間の滞在だった。
ま〜色んなことがあったなホント
それは今度書くとして・・・

当時のソーワラピンジム内を紹介します。

リングとサンドバッグ


リングは6M四方位あって広々していた。
サンドバッグは地面がコンクリートで最初は違和感があり足の裏の皮がすぐに剥けた。

寝泊まりはジム内の部屋を利用した。

5人で1部屋の外人部屋。

水槽

練習後は水槽に溜めた水で体を洗い流す。
これには、三日で飽きて風呂に入りたくてしょうがなかった。

トイレ

トイレに紙はなく隣に溜めてある水を桶ですくって洗い流す。
これには俺は馴染めずティッシュを持参して使った。
(使用後のティッシュは流すとすぐ詰まるので袋に入れてゴミに出す。)

習慣、文化の違いに大分、戸惑った思い出があります。

思い出の1枚

JUGEMテーマ:日記・一般
 '96年1月に修行に行ったタイ・バンコクのソーワラピンジムでの1枚

このタイ修行は、'96年1月15日に行なわれた興行のフェザー級時期挑戦者決定戦で大和北ジム(現名古屋JKF)の鈴木秀明選手(現Struggle代表)との一戦後に町田会長と小口さんのご厚意で行かせて頂きました。
決定戦に勝ってタイトルマッチに向けて気合を入れて行くはずだった修行が、鈴木選手にすっかりやられてしまい傷心のまま自分を見つめ直すタイ修行になった思い出があります

(写真は、右からジムの先輩の元MAフライ級チャンピオンの小口さん、元NJKFフライ級チャンピオンの佐々木功輔、元IBFミニマム級チャンピオンのラタナポン・ソーワラピン、後輩の福原君)

そして今に…【入場曲】

200904092252000.jpg
ボロボロになったって 昨日の自分には 負けられない

たとえ打ちのめされようとも 休むワケにいかない いつでも 時間は待っててくれやしないから

強くなきゃ守れない 夢も愛も 何度泣いても あきらめないでね カッコよく 思うようにはいかない 最初から 誰だって 傷だらけのhero


投げ出してしまうのは 簡単だけど 寂し過ぎるね

君にもあるだろう 言葉じゃ伝えきれない痛みや 悔しさ 悲しみ 込み上げる想いが

弱ければ失う 僕も君も 落ち込んでばかりいたんじゃ ダメだね 転んでも構わない 汗まみれでもう一度 輝いて 泥だらけのhero


いつか笑い飛ばせる そんな日が来るまで 今は どんなに辛くても歩き続けよう

強くなきゃ守れない 夢も愛も 何度泣いても あきらめないでね カッコよく 思うようにはいかない 最初から 誰だって 傷だらけのhero


現役時代、入場で使っていた曲です。
TUBEの【終わらない夏に】と言うアルバムに入っていた【傷だらけのhero】と言う曲です。
自分自身に強くなる為に、何度も何度も何度も何度も何度も… 聞いて勇気づけられてました。

そして今に…【環境の変化】

風吹先輩・坂巻先輩に面倒を見てもらいながら技術的にも精神的にも少しづつ成長しながら入門して約一年経とうとしていたが、俺は就職の際、一人暮らしに憧れていた為に行徳にある会社の寮に入る事にした。(会社は千葉)
君津と行徳じゃジムには通いきれないと悩み、風吹先輩に相談すると偶然にも以前、風吹先輩が通っていたジムが行徳にあるから紹介してくれると言う。俺は風吹先輩にお世話になり行徳にある光ジムを紹介してもらった。
4月になり寮に入ると早速、光ジムに挨拶に伺うとジムの会長さんに風吹先輩からの話は通っていて快く迎えてもらえた。
当時の光ジムには日本チャンピオンの三島選手やランカーの土田選手、村越選手が居て物凄く活気溢れていた。
そんな活気のあるジムに心踊らせて通い始めた俺だったけど、一ヶ月もすると会社の付き合いや残業などで段々とジムに通えなくなってくる。でも特に何が気になるでもなくジムにはストレス発散程度の週に1、2回、時には1週間ジムに通えない時もあった。そんな生活が続いたある時、体力が異常に落ちている事に気付く。
学生時代は体力が落ちるなんて事がなかっただけに社会に出て寮生活などの環境の変化で体力の落ちた自分がショックだった。体力を戻したいと思った俺は不規則な生活を変えなくてはと思い寮を出て自宅から会社に通う事にした。

自宅から会社に通うようになり、君津ジムにも以前のように通えるようになった。ジムでは俺より二歳年下の鈴木君や石井君が激しい練習を積んでいた。そんな二人に刺激を受けながら自分自身も練習ペースを徐々に上げていった。
…続く

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM